2017年10月19日

歌作りのコツ2

ようこそ!
弾き語るって
最初はちょっと大変かもしれません。
学校やカラオケとは違い
先生や周りがいないのです。

ひとり自分との対話が始まるわけです。
本当の歌や音楽クリエイターの
始まりです。

多くの方も
そうかもしれない、
私の歌づくり。

CとAmぐらいで、
ギターを刻む
ウ〜とか、
ア〜とか
声を絞り出し
なんか
いい感じが現れる、
というか待ってみるのです。

ギターでもピアノでも
どんな楽器でも鳴らし続けると
何かが現れてくるものです。

その状態を録音しておくよ善いです。
その感じが忘れぬうちに
聞いてみると思わね発見が
あります。

そのメロディーが
私を楽しませるとき、
そこに言葉をのせて
歌が完成する。




posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 07:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

ユニークな本屋さん

np.gif
フライング

posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 09:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ギターを鳴らし口ずさむ

多くの方も
そうかもしれない、
私の歌づくり。

CとAmぐらいで、
ギターを刻む
ウ〜とか、
ア〜とか
声を絞り出し
なんか
いい感じが現れる。

そのメロディーが
私を楽しませるとき
歌が完成する。
posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 21:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

将軍曰く

読者の皆さんこんにちは!

今日はウェリントンという
イギリスの名将軍(1769〜1852)の言葉を紹介します。

「悪口は一度に三人の人間を傷つける。
  悪口を言われた者、
   悪口を伝える者、
 しかし、いちばんひどく傷つけられたものは、
 悪口を言ったものである。」

口で言ったことは証拠がないと考えている人も 
その言葉はいつか自分に返ってくるのでしょう。

また言わなくても、心の中で、
フツフツと湧いてくる想いもあるでしょう。

そんな時は古いことわざを思い出し、
平常心に帰ります。
そのことわざとは:どうしてもあなたの口が
         他人を傷つけるのを止めないなら、
         あなたの口に鍵(じょう)を
         下ろせ。
これはたとえ話です、
いろいろと連想して
自分にあったやり方を意識しておくのも良いかと。

そんな風に思うのです。
読んでくれてありがとう!


【PR】有料の機能が無料で使えるメールマガジン配信スタンド!

のコンセプトで運営を開始した「メルマグ」ですが反響が多すぎます。



その名も・・・・
メルマグ




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼3000社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   

posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 16:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

児童文学者の遺産

今西祐行さんが

数年前なくなられて、

きになっていた本が

さいきん手に入った。


「肥後の石工」がそれ!

よんでいるうちに、

さくしゃのこころがつたわってきて、

なみだがでてきたのです。

しぜんと童心にかえっていたわたし。

児童文学に生涯をとおし、

開拓された、今西先生の

いしきはつづいている。




posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 17:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする