2017年10月25日

太古の響きの楽器・カリンバ

わたしも二台もっている、
カリンバ。
たしかサンザとも
呼ばれているのでは?

とにかく、
どなたにも、
おすすめのいたって簡単演奏。
太古の響きの楽器のようです。

p_karimba.jpg

【説明】
 西洋の音階に調律された「カリンバ」です。カリンバとは左右の親指で弾いて音を出すアフリカ生まれの楽器。「親指ピアノ」の名前で親しまれ、世界中で愛好者が広がっています。こちらのカリンバは、安易な観光用のみやげ物とは違い、楽器としてより完全性を追求した本格的なものです。様々なジャンルの音楽で使用可能です。
南アフリカ・ヒュー・トレイシー社製。


秋の夜長、なんとなく奏でると

飼い猫も心地よさそうにしています。



posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 11:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

歌作りのコツ2

ようこそ!
弾き語るって
最初はちょっと大変かもしれません。
学校やカラオケとは違い
先生や周りがいないのです。

ひとり自分との対話が始まるわけです。
本当の歌や音楽クリエイターの
始まりです。

多くの方も
そうかもしれない、
私の歌づくり。

CとAmぐらいで、
ギターを刻む
ウ〜とか、
ア〜とか
声を絞り出し
なんか
いい感じが現れる、
というか待ってみるのです。

ギターでもピアノでも
どんな楽器でも鳴らし続けると
何かが現れてくるものです。

その状態を録音しておくよ善いです。
その感じが忘れぬうちに
聞いてみると思わね発見が
あります。

そのメロディーが
私を楽しませるとき、
そこに言葉をのせて
歌が完成する。




posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 07:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ポエトリーリーディング 星を食べようよ〜ナナオサカキ

2008・10nanao-1.jpg

星を喰べようよ

ほんとだよ 子供たち

神さまは
飛行機のために  空をつくり
観光客のために  サンゴ礁をつくり
農薬のために   畑をつくり
ダムのために   川をつくり
ゴルフ場のために 森をつくり
スキー場のために 山をつくり
動物園のために  けものたちつくり
交通事故のために 自動車つくり

幽霊が踊るよう   原子力発電所つくった

    子供たちよ 大丈夫
    井戸は   涸れない

    ごらん   夕焼けだ
    畑に    向日葵
    空に    赤とんぼ

    ちっちゃい子供が 歌い出す

    星を    喰べようよ


       1988・9
      北海道 忠別川
NANAO SAKAKI 

    
posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 15:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | ヒーリングCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする