2016年07月16日

ミュージシャンも注目「カセットテープ専門店」

カセットテープ音楽の愛好家として
うれしい話がありました。
引用http://getnews.jp/archives/1467484
実は今、音楽ファンの間でカセットテープが再注目されているそうです。 
6月に発売されるユニコーンの新曲もカセットテープでリリースされます。
「カセットテープは、現在も海外では、カセットテープに
ダウンロード・コードがついているといった具合で新しい
作品が出てくるものの、日本ではまだ少ないです」

カセットテープには2つの魅力があるそうです。
中目黒にあるカセットテープ専門店「waltz」
店長の角田さん

もともとアナログが好きで、カセットテープを集めていたほどの角田さん。
「カセットテープの店があれば、世の中を変えることができるのではないか」と思い、
昨年お店をオープンしました。
そんな角田さんに、カセットテープの魅力を聞いたところ2つの魅力があるそうで…

「一つは音質。デジタルの音は角ばっていますが、
カセットはやわらかい音なんです。
ノイズも含めて聴こえてくる音すべてが心地良いんです。
もう一つはモノとしての可愛らしさ。
手のひらサイズの可愛らしさが、
思わず集めたくなるような魅力を持っていると思います」

そんなカセットテープの魅力に気づいたミュージシャンも
いるのですね。



posted by Codomoroujinの海鳴(かいめい)です。 at 18:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする